食で生き生き!栄養教室(講座)〈高齢者栄養改善事業〉

【新型コロナウイルス感染拡大に伴う事業中止のお知らせ】
令和3年2月2日に緊急事態宣言が延長されたことに伴い、緊急事態宣言が発令されている期間中【3月7日(日)まで】に開催が予定されている本事業を引き続き中止することとしました。
【中止回:226日(金)】

 


市内在住の65歳以上の方を対象に、「食」を楽しみいつまでも自立した生活を送れるように、調理実習は行わない講話中心の栄養教室を開催します。

自粛が続く中でも自分らしく生活をする、特に食に着目して、低栄養を予防するため栄養のバランスについて、あらためて確認しましょう。

毎日の献立に苦労されている方、栄養の摂取に課題を持たれている方、食事に関心ある方、参加をお待ちしています。

※マスクの着用、入室時の検温、手指消毒など感染予防対策にご協力をお願いします。

介護予防に関するパンフレット

『栄養のバランス』がテーマです。

今回は、令和2年11月に65歳以上の要介護認定を受けていない皆さんに郵送させていただいた介護予防パンへレット「元気にいきいきと暮らすためのそなえ」3ページにある「3.口腔の健康と栄養バランスを保ちましょう」を参考に具体的に栄養のバランスについて考えます。
講師は、お馴染みの古澤洋子先生です。

講座に参加し、毎日の食生活を工夫をして、自分らしい生活のスタイルを作りましょう!!

日時 

令和3年2月26日(金)10:00~11:20   

場所

生涯学習センターけやき・3階視聴覚室(小田原市荻窪300番地)

内容

栄養のバランスについてのお話と、簡単にできる口腔体操を行います。

講師

管理栄養士 古澤 洋子 氏

定員及び対象 20人程度(市内在住の65歳以上の方)
参加費用 無料
募集方法 1月12日(火)から電話で受付、先着順
介護予防推進係 33-1826
※「広報小田原1月号」に募集記事を掲載

最終更新日:2021年02月10日



この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:健康づくり課(保健センター) 介護予防推進係

電話番号:0465-47-4721


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.