女性活躍推進講演会 『女性が活躍する組織はなぜ強いのか』

企業が取り組むべき課題として注目が高い「女性活躍推進」。
真の女性活躍とは?  女性管理職を増やすこと?  
女性活躍が求められる現状と、その重要性や課題についてお話を伺います。
                    (意見交換・質疑応答あり)
誰にも予測できない時代に生き残る組織づくりに向けて
企業トップへのメッセージです。

日時

2022年2月4日(金) 15:00-16:45

対象

企業のトップや管理職の方、内容に興味のある方

参加費

無料

プロフィール

講師写真

講師  麓 幸子(ふもとさちこ)氏
作家・ジャーナリスト(元日経ウーマン編集長)

1962年秋田県生まれ。1984年筑波大学卒業。2014年法政大学大学院経営学修士課程 修了。1984年日経BP入社。日経ウーマン編集長、同発行人、日経BP執行役員、日経 BP総研フェロー等を経て2019年に退社。現在は故郷の秋田県大館市を拠点に、男女 共同参画社会と共生社会の構築のために活動する。当地にて、障害者就労支援事業 「比内ヒルズ ふもとの家」「同カフェふもと」を展開する一般社団法人代表理事、 高齢者福祉事業等を展開する(株)なが岡取締役、東証2部上場企業であるユーピー アール株式会社社外取締役などを務める。社会福祉士でもある。文部科学省、内閣 府、林野庁、経団連21世紀政策研究所等の委員、筑波大学非常勤講師を歴任。著書 に『イマドキ女性管理職の働き方』 『地方を変える女性たち』『女性活躍の教科 書』『企業力を高める―女性の活躍推進と働き方改革』(共著)『就活生の親が 今、知っておくべきこと』他多数。


コーディネーター写真

コーディネーター 本木 和子氏
ODCatalyst 代表

組織人事コンサルタント、ビジネスコーチ、企業研修講師、国家資格キャリアコンサルタント、JCDA認定 キャリア・デベロップメント・アドバイザー、産業カウンセラー、DiSC®認定トレーナー。
通信機・計測器メーカーなど数社の外資系企業で約15年にわたり人事部門の統括責任者として務める。在職中は採用・人材評価制度管理・M&A対応、管理職のリーダーシップ研修など人材育成や組織開発に従事。2018年夏に退職し、独立起業。現在は、人と組織に関する外部専門家として、企業に対しコンサルティングや研修、コーチングを提供している。自己理解促進、モチベーション、コミュニケーションや対人関係スキルの研修などが強み。小田原市女性の活躍推進協議会委員。1965年神奈川生まれ。


 

参加の方法は2つあります

参加の方法(1)オンライン

申し込みは専用フォームから 申込専用フォームはこちら
定員 申し込み先着順 70人
参加の方法 ZOOMでの参加となります。
申し込み後、参加のためのURLをお送りいたします。
締め切り 2022年1月31日(月)

参加の方法(2)会場での参加

申し込みはお電話で 人権・男女共同参画課
0465-33-1725
定 員 申し込み先着順 15人
会場はこちら おだわらイノベーションラボ
締め切り 2022年1月31日(月)17:15まで

最終更新日:2021年12月01日



この情報に関するお問い合わせ先

市民部:人権・男女共同参画課

電話番号:0465-33-1725


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.