ウクライナ情勢への支援や対応

【目次】

ウクライナへの対応や支援について掲載しています。

小田原市では、本市への避難を希望するウクライナ避難民に関する相談を随時受け付けています。
避難民への具体的な支援につきましては、国・県等の支援策や避難される方のご希望等を踏まえて進めていきます。

【問合せ先】
総務課(電話:0465-33-1291)

1 住宅の提供

避難されてくる方々に住宅を提供できるよう市営住宅11戸を確保しました。
詳細については、随時情報を公開していきます。

【問合せ先】
建築課(電話:0465-33-1553)

2 ウクライナ人道危機救援金の募金箱の設置

ウクライナ人道危機救援金(日本赤十字社)の募金箱を市内に設置しています。
詳細については、こちらをご覧ください。

【受付期間】
令和4年5月31日(火)まで

【問合せ先】
福祉政策課(電話:0465-33-1863)

3 ふるさと納税の仕組みを活用した寄附の受付

ふるさと納税ポータルサイトを通じてウクライナの人々を支援するため寄附を受け付けます。
詳細については、こちらをご覧ください。

4 ロシアによるウクライナ侵攻についての抗議声明

3月4日、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻に対し、市長の抗議声明を発表しました。
詳細については、こちらをご覧ください。

5 小田原城天守閣の入場料収入について

小田原城天守閣の指定管理者である小田原市観光協会と連携し、3月26日(土)、27日(日)の入場料全額をウクライナの人道支援に充てることとしました。
この2日間の入場料収入(入場者数)は、次のとおりでした。
 
入場料収入
入場者数
3月26日(土)
約99万円
2,492人
3月27日(日)
約133万円
3,355人
合計
約232万円
5,847人
【問合せ先】
小田原城総合管理事務所(電話:0465-23-1373)

小田原城公式サイトはこちらです。

6 小田原城天守閣のライトアップ

軍事侵攻への抗議と国際平和の願いを込めて、小田原城天守閣のライトアップをウクライナ国旗の青色と黄色で点灯しました。

【実施期間】
3月25日(金)から3月31日(木)まで
午後7時~午後8時の間(1分ごとに交互に点灯)
※前回は3月4日(金)から3月8日(火)まで実施。
 実際のライトアップの様子はこちらからご覧ください。

【問合せ先】
小田原城総合管理事務所(電話:0465-23-1373)
小田原城公式サイトはこちらです。

7 国・県の相談窓口

下記の窓口で避難受入れ及び生活に関する相談等を受け付けています。

(1)出入国在留管理庁(外国人在留支援センター)
電  話 0120-76-2029
受付時間 午前9時から午後8時まで(平日)
     午前9時から午後5時まで(土・日・祝日)
関連ページはこちらです。

(2)神奈川県(ウクライナ避難民支援相談窓口)
電  話 045-316-2771
受付時間 午前9時から12時まで/午後1時から午後17時15分まで ※平日のみ
※来所による相談も受け付けています。来所を希望される場合でも事前に電話連絡してください。
関連ページはこちらです。

最終更新日:2022年05月10日



この情報に関するお問い合わせ先

総務部:総務課 総務係

電話番号:0465-33-1291


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.