小田原市

よくある質問

質問と回答の一覧

質問 回答概要
土日や夜間に市税を納めたいのですが、できますか。 土日や夜間に市税を納付する場合、コンビニエンスストア、アークロード市民窓口、マロニエ住民窓口で納付できます。 なお、納付には納付書が必要です。必ずご持参ください。
税金を納めるのに口座振替が利用できますか。 個人市県民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税、軽自動車税は、口座振替により納付することができます。 口座振替の申込・変更・解約手続きは、小田原市の指定金融機関等の全国の本支店でできます。
口座振替日に残高がなく、振替ができなかったのですが、どうしたらよいですか。 口座振替日(納期限)の10日程度後に、納税義務者宛に郵送で納付書を送付しますので、金融機関やコンビニエンスストア等で納付してください。再振替はいたしません。
市税をコンビニエンスストアで納めることはできますか。 平成23年4月から全国の主なコンビニエンスストアで納付できるようになりました。 ※詳しくは、関連情報リンクのページを参照してください。
個人市県民税の納期限はいつですか。 個人市県民税の納期限は次のとおりです。 第1期 6月30日 第2期 8月31日 第3期 10月31日 第4期 1月31日 ※納期限が土・日・祝日にあたる場合は、その翌開庁日となります。
軽自動車税の納期限はいつですか。 軽自動車税の納期限は5月31日です。 ※納期限が土・日・祝日にあたる場合は、その翌開庁日となります。
固定資産税・都市計画税の納期限はいつですか。 固定資産税・都市計画税の納期限は次のとおりです。 第1期 5月31日 第2期 7月31日 第3期 11月30日 第4期 2月28日(うるう年は29日) ※納期限が土・日・祝日にあたる場合は、その翌開庁日となります。
税金はどこで納めることができますか。 小田原市内に本支店のある金融機関、郵便局、市役所、各支所、中央連絡所、マロニエ・いずみ住民窓口、アークロード市民窓口で納付することができます。また、便利な口座振替も実施していますのでご利用ください。
納税者が死亡しましたが、どうしたらよいですか。 相続人の方が納税義務を承継することになります。 また、市県民税の納税義務者や、固定資産の所有者が死亡したときに「相続人代表者指定届」を提出していただきます。 ※関連ページを参照してください。
催告書(封書)が来たのですが、どうすればよいですか。 督促状等によっても納付されていない場合、催告書を送付します。催告書に記載された指定期日までにご納付ください。
原付バイク等の名義変更に必要なものは何ですか。 <市内の方へ名義変更> 新旧所有者及び届出者の印鑑、届出者の身分証明書、標識交付証明書 <市外から市内の方へ名義変更> 新旧所有者及び届出者の印鑑、届出者の身分証明書、旧市区町村の・・・
原付バイク等の廃車手続きに必要なものは何ですか。 ナンバープレート、標識交付証明書、所有者及び届出者の印鑑、届出者の身分証明書
原付バイク等の新規登録に必要なものは何ですか。 所有者の印鑑、届出者の印鑑、届出者の身分証明書、車体番号を証明するもの(メーカーラベル、販売証明書、車体番号の石刷り、廃車証明書(以前登録していた場合)等)。
延滞金はどのようなときについてしまうのですか。 納期限までに納付がない場合に、納期限の翌日から延滞金の計算が開始されます。 平成26年中の延滞金割合は、納期限の翌日から1か月を経過する日までの期間が年2.9%、それ以降は年9.2%となります。
原付バイク等の登録・廃車等の手続きはどこでできますか。 原付バイク・小型特殊自動車の登録・廃車の手続きは、市税総務課(市役所2階8番窓口)で取り扱っています。 ※関連ページを参照してください。
軽自動車(バイク)に乗っていない(壊れて乗れない)・車検が切れた状態ですが、どうしたらよいですか。 軽自動車税は、登録されている限り発生します。250cc超のバイクや4輪車は車検制度がありますが、たとえ車検が切れていても軽自動車税が課税されます。来年度から軽自動車税が課税されないように廃車の手・・・
市外から転入してきましたが、軽自動車やバイク等の手続きはどうすればよいのですか。 原付バイク・小型特殊自動車については、市税総務課(市役所2階8番窓口)で住所変更の手続きをしてください。その他の軽自動車は所定の場所での手続きとなります。 ※関連ページを参照してください。
車検を受けるので納税証明書(車検用)が欲しいのですが。 車検証(コピー可)と身分証明書をお持ちになり、市役所資産税課(2階11番窓口)、各支所、中央連絡所、マロニエ・いずみ住民窓口、アークロード市民窓口、各窓口コーナーで請求できます。なお、郵便請求も・・・
現在所有していない車両に対して、軽自動車税の納税通知書が来たのですか。 軽自動車税は毎年4月1日現在の所有者に課税されます。したがって、軽自動車、原付バイク等を年度の途中で廃車や譲渡等をしても、4月1日現在の登録名義人である所有者に課税されます。
軽自動車税の減免について知りたいのですが。 障害をお持ちの方ご本人またはその家族の方が、障害者のために使用する軽自動車1台について減免の対象となります。 なお、障害の等級によっては減免とならない場合があります。
[1]   2   >>   
小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.