小田原市

文化レポーターBlogバナー
[1]   2   3   4   5   >>   [最後]
2017年08月10日(木)

外国人にとっての神道 報徳二宮神社で英語ガイド研修

小田原英語ガイド研究会は、UMECOで隔週木曜日に集まって、小田原とその周辺の英語ガイドをブラッシュアップする会。2017年7月27日(木)35度の日が続いたあと戻り梅雨かと思うような雨、報徳二宮神社でのガイド研修会の開催が心配されたが、当日はうす曇りながら格好のお天気となった。

この日、研究会ではメンバー10人で報徳会館のジュディス・レンヘル(Judith Lenherr)さんを訪ね、報徳二宮神社の案内を英語でしていただいた。レンヘルさんは、4年前スイスから留学生として来日し、二宮尊徳の思想や業績を学び神道にも造詣が深い。今ではローカル・ジャパンのプロジェクト・マネージャーとして報徳会館を拠点に小田原・箱根の海外への観光プロモーションに活躍している。日本語も堪能。

続きを読む...

2017/08/10 10:37 | その他

2017年07月14日(金)

「キノコ狩りは楽しいぞ!」の紹介


まえおき
「キノコ狩りは楽しいぞ!」との題目ですが、第8回小田高自然環境フォーラムにおける「森の番人」酒井利幸さん(以下、酒井さん)が行った講演についての報告をお届けする。
話はさかのぼって2016年11月21日、私が寄稿した、小田原市文化レポ-タ・レポート「きのこ写真展の紹介」を主催した酒井さんのお名前を小田高自然環境フォーラム(2017年6月18日)のパンフレットに発見し、これは聴かねばとの気持で、雨降りの100段階段を上って行きフォーラムへの参加記録である。
 

続きを読む...

2017/07/14 10:22 | その他

2017年02月07日(火)

小田原フラワーガーデン バラの大苗植付講座の紹介

写真1 募集ポスター写真1 募集ポスター 梅が見頃となったこの日、掲記の講座が開催されました。

1. 概 要
開催日時 2017年1月28日(土)
       10:30~12:00
場 所   小田原フラワーガーデン
       バラ園横特設会場(屋外)
定 員   20名(申込先着順)
費 用   3,500円(含む、バラ苗、鉢などの材料費、講師料)
講 師   柏木孝太先生、永江晴子先生

続きを読む...

2017/02/07 09:35 | その他

2017年01月10日(火)

ご当地アイドルを楽しむ方法!

毎年テレビで見ている箱根駅伝を、今年はういろう本店前で観戦することができました。

たくさんの人たちで賑わう小田原にいると、本当に活気溢れる街だと肌で感じることができます。箱根駅伝に始まり、これから四季折々のお祭りやイベントがそこかしこで開催されます。そんな小田原には、お祭りやイベントを盛り上げているアイドルグループがいることをご存知でしょうか?

 

これからご紹介するのは、ご当地アイドルグループの「ぷらむ◯ガーデン」です!

 

ぷらむ○ガーデンは、2014年3月にFMおだわら主催のオーディションで選ばれた、神奈川県 西部地区在住の18歳から22歳の4人組アイドルグループです。メンバーは、可愛紗彩(さあやん)さん、中島愛(きゃめろん)さん、美原ゆい(みはらん)さん、鳴海はれ(はれてゃん)さん。

小田原市内で開催されるお祭り•イベントを中心に、小田原の近隣地域や都内のライブに出演し、小田原に根ざした活動をしています。

今回、小田原ダイヤ街のクリスマスイベント終了後に、ライブハウスJakaJakaさんをお借りして、グループ結成時のエピソード、曲に込められた想い、そして普段の生活をインタビューで伺うことができました。

続きを読む...

2017/01/10 14:39 | その他

2017年01月05日(木)

博物館体験教室「お抹茶文化に親しむ」の紹介

写真1写真1 あちこちの紅葉が美しくなったこの日、神奈川県立歴史博物館主催の博物館体験教室「お抹茶文化に親しむ」が開催されました。
 会場を提供した松永記念館の紅葉も見事な色を見せていました。( 写真1 参照)
 今回の体験教室のプログラムは下記の通りで、楽しい時間を提供してくれました。

続きを読む...

2017/01/05 14:45 | その他

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.