レポーターブログバナー
[先頭]  <<    1   2   [3]   4   5   >>   [最後]
2016年05月02日(月)

小田原城リニューアルオープン

1.艶やかな夜の小田原城
昨年7月から行われていた小田原城の大改修が完成して、5月1日に再オープンしました。オープンの様子は、NHKのニュースでも報道され、多くの人が入場のために行列をつくっている様子が映し出されていました。
 

続きを読む...

2016/05/02 16:52 | 歴史

2016年03月25日(金)

待ち遠しい天守リニューアル!(後編)

耐震改修工事中の小田原城天守閣。5月1日のリニューアルオープンが待ち遠しいばかりです。
3月6日の市民向けの内部見学会に私も参加してきました。

続きを読む...

2016/03/25 15:08 | 歴史

2016年03月22日(火)

待ち遠しい天守リニューアル!(前編)

耐震改修工事中の小田原城天守閣。最近は上層の工事足場が撤去され、真新しい漆喰壁の白さが見えるようになってきました。
以前よりスッキリした印象なのは、屋根上の大きな避雷針を外して、展望テラスのフェンスを少し低くしたため。

続きを読む...

2016/03/22 10:09 | 歴史

2015年09月15日(火)

二宮金次郎生誕地記念講演会- かい間見た人間・二宮金次郎の実像 -

9月6日(日)に、「生涯学習センターけやき」において、「二宮金次郎生誕地記念講演会」が開催されました。今年は、1856年(安政3)に亡くなった二宮金次郎の160回忌で、これを記念して金次郎の業績を辿る講演が行われたのです。開催にあたっては、二宮家と生誕の地である桜井地区の方々が、小田原市の協力の下で準備をされたそうです。雨模様の中、会場には講演を聴こうと多くの方がお集まりになりました。ホールに準備された席は、ほぼ満席となる盛況でした。講演会のポスター講演会のポスター

続きを読む...

2015/09/15 08:55 | 歴史

2015年03月11日(水)

図書館総合歴史講座「載仁親王と昭和天皇」講演会と「閑院宮を知る」展

昭和の初めまで小田原に皇室の御用邸があったことは、意外と知られていません。小田原城の二の丸御殿跡(現二の丸広場)に御用邸はありました。明治34年(1901)に設置されましたが、大正12年(1923)に起った関東大震災で大破してしまい、小田原御用邸は昭和5年(1930)に廃止されました。また、皇族である閑院宮(かんいんのみや)の別邸も小田原にありました。旧城内高校から旧アジアセンターの跡地までの広大な尾根伝いの一帯が、閑院宮家の敷地でした。閑院宮第6代・載仁(ことひと)親王は、明治39年(1906)に小田原に別邸を設けて、晩年はほとんど小田原に住まわれました。春仁王も小田原に住み、小田原中学(現小田原高校)に学びました。閑院宮家は親子2代に渡って小田原と深いご縁があったのです。

 

閑院宮の講演会チラシ閑院宮の講演会チラシ

続きを読む...

2015/03/11 10:26 | 歴史

[先頭]  <<    1   2   [3]   4   5   >>   [最後]

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.