【くらしの豆知識】災害に便乗した悪質商法(住宅修繕)にご注意を!

地震、大雨などの災害時には、それに便乗した悪質商法が発生します。

例えば、台風の後、「近くで屋根の修繕をしていたら、お宅の屋根も破損しているようなので、無料で点検する」と来訪した業者に、点検のつもりでお願いしたら「破損している。雨漏りするので、すぐに工事が必要」と言われ、高額な修繕の契約を結ばされてしまったという相談事例があります。

豪雨や台風などによる被害で、住宅の修繕等が必要な場合でも、慌てずに複数の事業者から見積もりを取ったり、周囲の人に相談したりした上で慎重に対応しましょう!
また、悪質商法は被災地だけが狙われるとは限りません。十分注意しましょう。
 

最終更新日:2020年07月31日



この情報に関するお問い合わせ先

市民部:地域安全課 市民相談係(消費生活)

電話番号:0465-33-1775


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.