観光トピックス

ODAWARA e-sports
古くはファミコンから始まるゲーム大国日本。
そうした背景の中、世界各国で盛り上がりを見せている『eスポーツ』(electronic sports)。
このeスポーツは、近年、国内においても流行の兆しを見せており、日本のコンテンツ市場においても今後の成長分野としてゲーム産業のみならず様々な周辺市場・産業への経済効果が期待されています。

こうした成長分野であり、年齢・性別・障がいの有無関係なく多くの人が楽しめるeスポーツに小田原市は着目し、eスポーツを新たな観光コンテンツとして様々な事業を展開していきます。
このページでは、そうした小田原市で展開されるeスポーツに関する情報をお届けします。

eスポーツコンテンツ造成業務 公募型プロポーザル

現在、小田原市では一緒に観光誘客としてのeスポーツを盛り上げてくれる事業者を公募型プロポーザルにて募集をしています(参加〆切:令和4年7月25日午後5時)。
※募集は締切ました。

詳しくは下記をご覧ください。
写真

株式会社サードウエーブ様より企業版ふるさと納税を受領

株式会社サードウェーブは、人々の創造活動の可能性を最大限にするというコンセプトのもと、コンピューター機器等の企画・製造ならびに販売をメインに事業を展開されております。また、eスポーツの振興にも力を入れており、「全国高校eスポーツ選手権」の共催や、部活動として活動する学校を対象にゲーミングPCを無償貸与するなど、高校生へのeスポーツ普及に取り組まれています。
これらの企業方針のもと、本市がeスポーツを活用した観光誘客を開始したことを契機に、本市に企業版ふるさと納税による500万円の寄附を頂きました。

令和4年7月11日には株式会社サードウェーブの代表取締役社長の尾崎様にお越しいただき、「企業版ふるさと納税寄付金受領式及び感謝状贈呈式」を開催しました。
今回いただいたご寄付は、本市におけるeスポーツの普及や定着を目的とした拠点整備と、体験会の開催などに活用させていただく予定です。
写真
写真

左:尾崎社長 右:守屋市長


過去のeスポーツイベント

eスポーツ「小田原の陣」ぷよぷよ体験会

開催日:令和4年2月11日
場所:小田原三の丸ホール展示室にて開催。
体験ゲームは親子で楽しめる「ぷよぷよ」。参加者同士で競い合う対戦モードやプロeスポーツ選手のlive(りべ)さんによるトークショー&エキシビションプレイで会場は盛り上がりました。
また、アンケート回答者に配布した小田原市キャラクター梅丸とぷよぷよのコラボステッカーも大人気でした。

詳細は以下をご参照ください。
当日の写真

当日の様子

梅丸とぷよぷよのコラボステッカー

梅丸とぷよぷよのコラボステッカー


最終更新日:2022年08月01日



この情報に関するお問い合わせ先

経済部:観光課

電話番号:0465-33-1521


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.