レポーターブログバナー
[1]   2   3   4   5   >>   [最後]
2019年09月12日(木)

新市民ホールの緞帳デザイン原画最優秀賞賞状授与式

芳澤さんと作品芳澤さんと作品9月11日、今年の夏に募集のあった新市民ホールの緞帳デザイン原画最優秀賞賞状授与式の取材をさせていただきました。

緞帳デザインについては、市民参加を、との加藤市長のご意向に端を発し公募となりました。緞帳はホールの顔であり、設計の重要な一部でもあるので「公募で大丈夫だろうか」という危惧もあったそうです。
しかし、22点の応募作を6点に絞った後、満場一致で決定したのが、この芳澤さんの作品だったとのこと。

続きを読む...

2019/09/12 11:23 | その他

2019年06月17日(月)

西湘春秋会 書作展

西湘春秋会 書作展西湘春秋会 書作展 西湘春秋会主催、書道春秋社後援の『第30回書作展』は、令和元年5月24日(金)~5月26日(日)の午前10時~午後5時まで、小田原市民会館2階展示室にて開催されました。この会は、『書道春秋社』に在籍した各支部長を軸に昭和60年に設立された、書を通じ研鑚を重ねると共に親睦を深める目的の小田原地方書道団体です。第1回目の書作展は平成2年に開催され、展示会の特徴は、皆さんが書きたい作品を出展するため、過去には独自の書風で、歌謡曲の歌詞を書にして出展されたというエピソードも残る書作展のようです。
 紹介作品は軸装(掛け軸)写真ばかりになってしまいましたが、四季を感じられ、書体は変化のあるものに絞ってみました。

続きを読む...

2019/06/17 13:12 | 美術

2019年04月03日(水)

第46回 相模人形芝居大会

 神奈川県には、「相模人形芝居」と呼ばれる、人形を操る芝居を伝える団体があります。これらの人形芝居は、江戸時代から明治時代にかけて15座もあったそうです。現在、この伝統芸能を継承しているのが、厚木市の「林座」と「長谷座」、小田原市の「下中座」、平塚市の「前鳥座」、南足柄市の「足柄座」の五座です。1年に1度初春の頃に、相模人形芝居連合会の主催で「相模人形芝居大会」が開催されます。神奈川県内を持ち回りで開催され、第46回を数える平成30年度は、3月2日小田原市で開催されました。小田原市民会館大ホールで上演された「第46回 相模人形芝居大会」をレポートします。

続きを読む...

2019/04/03 13:24 | 伝統芸能

2019年03月15日(金)

『論語』の言葉書展が開催

作品展示風景作品展示風景 現在、岩越豊雄氏主宰の寺子屋「石塾」熟成と論語の一節を各種書体で示す発表展示会が行われています。筆者は論語の一節を読み一時を過ごすことがある関係から、この発表展示会に出掛けたのでレポートします。

続きを読む...

2019/03/15 18:08 | 美術

2019年02月14日(木)

硬派弦楽アンサンブル「石田組」小田原公演を聞いて

平成31年の小田原の音楽シーンの幕開けとなる表記の公演のレポートは、
私個人として今最も関心があり、2001年から神奈川フィルハーモニー管弦楽団のソロコンサートマスター、注目のヴァイオリニスト“組長”石田泰尚さん率いる弦楽アンサンブル「石田組」の演奏会です。
(2019年1月12日15時より於:小田原市民会館大ホール)
石田泰尚さんはピアソラをフューチャーした“トリオリベルタ”としての公演で小田原にも一昨年来演されたことがあります。

続きを読む...

2019/02/14 14:30 | 音楽

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.