市長コラム

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]
2021年01月19日(火)

市長コラム(令和3年1月19日)

 18日は小田原でご活躍されている蓑宮武夫さんから、湘南ベルマーレフットサルクラブに対する寄付を私が仲介させて頂く形で贈呈式が行われました。この浄財は、これまで蓑宮さんが出版された8冊のご著書の印税を原資としたものです。これは蓑宮さんを応援する全ての方々の思いの詰まった寄付ということです。この思いがコロナ禍で厳しい環境ながらも善戦している湘南ベルマーレへの最大のエールです。奥村監督から勝利で恩返ししたいとの心強いメッセージも頂きました。ベルマーレの活躍が市民を勇気づける事につながると思います。

続きを読む...

2021/01/19 17:25 | 未分類

2021年01月15日(金)

市長コラム(令和3年1月15日)

 コロナ禍であっても、直接人とお会いすることが全てなくなるわけではありません。感染防止策を施しながらの公務もあります。
 13日は朝6時半から、小田原市倫理法人会の経営者モーニングセミナーで講演いたしました。同会は私も会員で入会して10年が経ちます。これまでも何回か講演をした経験がありますが、改めて小田原市長としてコロナ対応や2030ロードマップ、世界が憧れるまち”小田原”の方向性などについてお話ししました。通常ですと講演後は朝食を取りながら懇談するのですが、現在はそうもいかないので、そのまま退席しました。参加者から率直な感想のメモを頂きましたので帰宅後に拝読いたしました。
 また、登庁してからは、永年スポーツ推進にご尽力いただいている野田ひろみさんが、日本スポーツ協会公認スポーツ指導者等表彰を受賞されたので、その報告にお越しくださいました。野田さんは総合型地域スポーツクラブ「城下町スポーツクラブ」のクラブマネジャーや神奈川県スポーツ協会理事、小田原バドミントン協会理事などを務められており、子どもから大人までスポーツ全般にわたりご活躍されております。コロナ禍で活動が制約されている状況でご苦労が多いと思いますが、今後のご活躍を期待いたします。

続きを読む...

2021/01/15 11:56 | 未分類

2021年01月12日(火)

市長コラム(令和3年1月12日)

 10日は成人式でした。本来であれば、市民会館に新成人をお招きして盛大な式典を開催する予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が発令されたことを受け、急遽オンラインへと変更いたしました。これまで手作りで準備をされてきた運営委員の皆様の気持ちも複雑だったと思いますし、私にとっても苦渋の決断でした。しかし、新成人の抱負発表は素晴らしく、私達大人よりも、もっと冷静に事態を受け止めている気がしましたし、ご自身の経験も踏まえた心に残るメッセージを発していただきました。長い人生の中では予定通りにいかないことも沢山ありますが、それをどう人生の糧として成長していくかが大切だと思います。是非、これからの大きなチャレンジを応援していきたいと思いますし、本市の掲げる若者が活躍する社会に向けても協力をお願いしたいと思います。

続きを読む...

2021/01/12 14:15 | 未分類

2021年01月07日(木)

市長コラム(令和3年1月7日)

 皆様、新年あけましておめでとうございます。と言いながら、緊急事態宣言発出など、どこか手放しで喜べない新たな年の幕開けとなりました。例年ですと、仕事始め式や各種団体の賀詞交換会などで新年のご挨拶をするところですが、今年はそれもできません。まずは、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて今年も緊張感を持って取り組んでまいります。
 1月5日には、水産と青果の卸売市場の初市式が行われました。コロナ禍において観光業、飲食業が大きな経済的打撃を受けており、それは両市場にも深刻な影響を及ぼしています。市民の台所はもとより、県西地域の産業を支えていただいている市場関係者とともに施策展開を考えてまいります。

続きを読む...

2021/01/07 16:07 | 未分類

2020年12月28日(月)

市長コラム(令和2年12月28日)

 24日は横浜国道事務所に国道1号線親木橋渋滞対策についての要望活動。この課題については、国道を管理する横浜国道事務所と、県道を管理する小田原土木センター、信号機などの調整を行う小田原警察など関係者と調整を進めています。これから国府津駅周辺整備事業にも着手しますので、関係機関との調整が必要になります。また、昨年の台風第19号で浸水被害があった国府津海岸の越波対策についても、事業推進の要望を行いました。今年は台風の被害が少なくほっとしましたが、防潮堤未整備区間についての早期着工を求めてまいります。

 その後、県庁へ移動し、環境農政局にニホンザル被害軽減についての要望活動。現在、県では第4次神奈川県ニホンザル管理計画に基づき対策を講じております。小田原市には大窪地区周辺にS群、早川片浦地区周辺にH群という2つの群れが存在しています。私は県議時代からこの問題に関して調査研究を続け、第4次計画にS群の被害対策(全頭捕獲)を盛り込み成果をあげています。一方、H群についてはこれまでも何十年に渡り追い払い等を行ってまいりましたが、一向に被害の軽減しない、というか通学中の子どもが身の危険を感じる危機的な状況をお伝えし、第5次計画ではより強い被害対策(全頭捕獲)を講ずるようお願いしてきました。

続きを読む...

2020/12/28 16:12 | 未分類

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]

 
 

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.