小田原市尊徳記念館・二宮尊徳生家

お知らせ

小田原市尊徳記念館・二宮尊徳生家の開館のお知らせ

小田原市尊徳記念館・二宮尊徳生家は、政府の「緊急事態宣言」等を鑑み、新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため休館を継続してまいりましたが、感染予防対策を講じた上で、6月9日(火)から展示室と生家を開館し、6月15日(月)から貸館を再開します。
当面の間は、各種の制限により利用者の皆様には大変ご迷惑おかけいたしますが、ご理解とご協力のほど深くお願い申し上げます。

新型コロナウイルスを理由とした施設利用の申込みの取消し等に伴う使用料の還付について

〇新型コロナウイルスを理由とした施設利用の申込みの取消し等に伴う使用料の還付について

 国が新型コロナウイルス感染症の拡大を抑制することを目的として、イベ ント等の開催者に対して、実施の見直し等を要請したことに鑑み、本市では、原則として、次のとおり対応することを令和2年2月28日付けで決定しまし た。

〇施設利用の申込みの取消しに伴う使用料の取り扱いについて

 次の対象期間内において、施設利用申込者から「新型コロナウイルスを理由」として申込みの取消しの意向が示された場合には、これに伴う還付を「市長が特に必要があると認めるとき」に該当するものとして、原則、全額還付いたしますので、下記の電話番号にご連絡ください。(還付の詳細な取扱いに関しては、施設毎にご確認ください。)

対象期間:令和2年2月20日(木)~当分の間

二宮尊徳(金次郎)は、江戸時代の農村改革の指導者です。逆境を努力で切り拓き、惜しみなく働き、多くの農村の救済に尽力しました。
ここ栢山は、尊徳の生誕の地。二宮尊徳生家に隣接する記念館は、彼の生涯や、その教えを学ぶ展示室のほか、会議室や宿泊室を備え、講座、サークル活動等の生涯学習活動の場としてご利用いただけます。  

尊徳記念館外観
回村の像と尊徳生家

施設概要とアクセス

開館時間

午前9時00分~午後9時30分(午後5時00分以降は貸室利用者のみ入館できます)
 ※図書室は午前9時00分~午後5時00分
 ※展示室は午前9時00分~午後5時00分(最終入館は午後4時30分まで)
 ※展示室・尊徳生家は新型コロナウイルス感染症対策のため、当分の間、午前10時00分~午後4時00分(入館は午後3時30分まで)となります。

休館日

年末年始(12月28日~1月3日) 

※図書室のみ、毎月第4月曜(ただし祝日にあたるときはその翌日)は休館

所在地

〒250-0852 小田原市栢山2065-1

展示室観覧料

個人 一般 200円
個人 小・中学生 100円
団体(20人以上) 一般 150円
団体(20人以上) 高校生・大学生 120円
団体(20人以上) 小・中学生 80円

電話・FAX

電話 0465-36-2381

FAX 0465-37-7367

交通案内

電車・バス利用の場合

  小田急線富水駅または栢山駅下車、徒歩約15分
  小田原駅から栢山方面行きバスで尊徳記念館前下車

車利用の場合

 東名高速道路大井松田ICから約15分
 小田原厚木道路小田原東ICから約10分

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:生涯学習課 尊徳記念館係

電話番号:0465-36-2381


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.