地域医療支援病院

最終更新日:2019年05月20日


小田原市立病院の骨粗鬆症対策について


骨祖鬆症とは、骨密度が低下して骨がスカスカな状態となり、骨折を起こしやすくする病気です。
骨祖鬆症は、加齢、運動不足や食生活といった生活習慣、喫煙、閉経後のホルモンのバランスの変化などが原因で発症します。
特に、加齢による骨密度の低下は、程度の差はありますが、誰にでも起こるものです。
当院では、患者さんが安心して医療を受けることができるように地域の医療機関の先生方と骨粗鬆症対策に取り組んでいます。

骨密度測定が受けられる医療機関

まずは、ご自身の骨密度を知りましょう。
小田原市及びその近隣で骨密度(DEXA法)を測定できる医療機関を紹介します。
受診にあたっては、紹介状のが必要か否か、予約が必要な否か等をご確認ください。

問い合わせ先

〒250-8558
 神奈川県小田原市久野46番地
 小田原市立病院 
 TEL:0465-34-3175
 地域医療連携室(内線3536)

  

 


小田原市立病院

〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地 電話:0465‐34‐3175ファックス:0465‐34‐3179

© Odawara Municipal Hospital. All rights reserved.