お問い合わせ 0465-34-3175 〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地

呼吸器内科

近年増加傾向にある呼吸器内科領域の診療を行っています。肺がんに関しては、PET/CTを用いた病期診断が可能であり、呼吸器外科との連携も密接で手術も実施しています。

また、治療においては、化学療法、放射線治療を施行しています。

スタッフ

担当部長 藤森 麻美  東京女子医科大学医学部卒

専門 呼吸器一般

学会専門医・認定医 日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医、日本内科学会認定内科医、日本呼吸器学会呼吸器専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、身体障害者福祉法第15条指定医

医長 山﨑 洋平  昭和大学医学部卒

専門 呼吸器一般
学会専門医・認定医 日本呼吸器学会呼吸器専門医ICD、日本内科学会認定内科医

医師 藤原 明子  昭和大学医学部卒

専門 呼吸器一般
学会専門医・認定医 日本内科学会認定内科医

主な診療内容

肺がん 画像診断・気管支鏡・化学療法・放射線療法など
慢性閉塞性肺疾患 診断と内科的治療
気管支喘息 吸入ステロイドを中心とした内科的治療
間質性肺炎 気管支鏡などを用いた診断と内科的治療

研究発表

学会等発表

藤原 明子,他.紫苓湯による薬剤性肺障害を認めた1例.日本内科学会関東地方会640回(2018.3)

藤原 明子,他.エリブリンによる薬剤性肺障害を認めた一例.第227回日本呼吸器学会関東地方会(東京,2017.11)

藤原 明子,他.高齢者におけるPCPの臨床的背景の検討.日本呼吸器学会誌6巻増刊(2017.3)

藤原 明子,他.内臓逆位をともなったMycobacterium avium感染症の一例.結核92巻2号(2017.2)

山崎 洋平,他.当院におけるカルバペネム耐性腸内細菌科最近の分子疫学と薬剤耐性機序.臨床病理64巻補冊(2016.9)

山崎 洋平,他.当院における2013/2014シーズンのインフルエンザ肺炎の7症例.神奈川医学会雑誌(2015.7)

山崎 洋平,他.COPD増悪により入院を繰り返す患者の臨床像について.日本呼吸器学会誌3巻増刊(2014.3)

山崎 洋平,他.胸腔鏡下肺生検にてPulmonary Veno-Occlusive Diseaseが疑われた肺高血圧症の1例.Therapeutic Research34巻9号(2013.9)

多田 麻美,他.肺クリプトコッカス症36例の臨床的検討.気管支学33巻(2011.5)

多田 麻美,他.好酸球性肺炎の長期予後.日本呼吸器学会雑誌49巻増刊(2011.3)

論文等発表

藤原 明子,他.気管支喘息患者における一秒量の変動.アレルギー66巻4-5号. 2017

山崎 洋平.当院でアウトブレイクしたカルバペネマーゼ産生腸内細菌科細菌の分子疫学解析.昭和学士会雑誌76巻5号. 666.  2016

多田 麻美、高柳 昇、石黒 卓、徳永 大道、清水 禎彦、杉田 裕.胸水が初発症状となった、多発性骨髄腫に伴う胸膜アミロイドーシスの1例.日本呼吸器学会誌2巻4号.359-364.2013

岩崎 拓也、加藤 栄助、多田 麻美、他.【肺高血圧症最新薬物治療の実際-循環器病編-】肺動脈性肺高血圧症 ポセンタンとエポフロステノールを併用し治療した特発性肺動脈性肺高血圧症の1例.Modern Physician32. 増刊2-5. 2012

多田 麻美、高柳 昇、石黒 卓、林 誠、宮原 庸介、杉田 裕.クラリスマイシンが有効であった原発性線毛機能不全症の1例.気管支学33巻5号.342-347.2011


その他

日本呼吸器学会関連施設

この情報に関するお問い合わせ先

病院管理局:経営管理課

電話番号:0465-34-3175


交通アクセス

小田原駅西口より

バスをご利用の方
2番乗り場より
久野車庫、船原、坊所、久野車庫行き〜市立病院前下車
所要時間約10分
タクシーをご利用の方
所要時間約5分

アクセスマップへ

小児科携帯電話予約
小田原市立病院携帯サイト
紹介予約システムへのリンクバナー

診療科のご案内


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)