お問い合わせ 0465-34-3175 〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地

栄養科

栄養科の理念

栄養指導

1 それぞれの患者様の状態に合わせた最適なお食事の提供に努めます。 
2 患者様に安全で安心して召しあがっていただけるお食事の提供に努めます。
3 退院後にも継続できる食事療養の支援に努めます。

 


主な業務内容

1 栄養管理

・入院・外来栄養食事指導  月~金曜日 午前9時30分から午後4時30分まで
・ベットサイド訪問  随時
・集団栄養指導  糖尿病教室 第2・4木曜日
・チーム医療  栄養サポートチーム、褥瘡対策部会、緩和ケア、糖尿病透析予防指導 骨粗しょう症リエゾンチーム、マタニティクラス
・事務局  糖尿病友の会 試食会と「さかえ」を読む会 年2回 

2 給食管理

・患者給食会社へ委託
寿司(手作り)

寿司(5月行事食(節句)の一品)

産科お祝い膳

産科お祝い膳

オリジナル御膳

オリジナル御膳

3月行事会

3月行事食(ひなまつり)


スタッフ紹介

資格等
臨床栄養師  1名
NST専門療養士  1名
静脈経腸栄養(TNT-D)管理栄養士  1名
糖尿病療養指導士  1名
栄養サポートチーム担当者  3名
病態栄養専門(認定)管理栄養士  1名
がん病態栄養専門管理栄養士  1名

栄養指導

糖尿病教室 第2・4木曜日
糖尿病友の会 試食会と「さかえ」を読む会 年2回(6月、10月)
マタニティクラス 毎月第1月曜日

チーム医療

栄養サポートチーム

毎週木曜日に医師、専従管理栄養士、看護師、薬剤師等で回診を行い、月1回院内の委員で構成された会議で栄養サポートに関する勉強会を行っています。

褥瘡対策部会

第2と第4木曜日にチームで回診やカンファレンスを開き、患者さんの褥瘡早期治癒に向けて栄養管理を行っています。

緩和ケア

担当管理栄養士が緩和ケアチームに所属し、カンファレンスなどで患者の症状を把握するとともに口から食べる支援をしています。 

糖尿病透析予防指導

病気の改善と進行を遅らせるため、特に糖尿病腎症の2期・3期の患者に対し、医師、看護師、管理栄養士の3職種で指導を行っています。

骨粗しょう症リエゾンチーム

医師を中心に、管理栄養士は入院・外来における対象患者さんに対し、再骨折を予防するための栄養指導を行っています。

マタニティクラス

第1週の月曜日に妊婦さんのための栄養や食事の講話を行っています。 講話では自分が普段食べている食事内容のバランスを確認しながら、今必要な栄養やバランスのよい食事への理解を深めています。

関連リンク

交通アクセス

小田原駅西口より

バスをご利用の方
2番乗り場より
久野車庫、船原、坊所、久野車庫行き〜市立病院前下車
所要時間約10分
タクシーをご利用の方
所要時間約5分

アクセスマップへ

小児科携帯電話予約
小田原市立病院携帯サイト
紹介予約システムへのリンクバナー

診療科のご案内


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)