お問い合わせ 0465-34-3175 〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地

腎臓内科

慢性経過の腎臓病については、古くより慢性腎不全という概念が使われてきましたが、慢性腎不全に至らない状態であっても、心筋梗塞、狭心症、心不全等の心血管疾患を合併するリスクが高く、また、容易に慢性腎不全にまで進行することから、より大きな概念として慢性腎臓病が提唱されました。

 

慢性腎臓病は、

1.尿検査、画像・病理診断や身体所見などにおいて、血液腎障害を示唆する所見が明らかである。特にたんぱく尿。

2.糸球体濾過量(GFR)が60 mL/min/1.73m2未満に低下している。

 

のいずれか、または両方が3カ月以上持続することと定義され、GFR値によって、下記のようにステージ分類されます。

病気分類
ステージ 重症度 GFR値
(0)
ハイリスク群(メタボリックシンドロームなど) 90以上
1
腎障害出現、GFRは正常以上 90以上
2
腎障害出現、GFRは軽度に低下 90未満、60以上
3
GFR中等度低下 60未満、30以上
4
GFR高度低下 30未満、15以上
5
末期腎不全 15未満

慢性腎臓病ステージ3以上の患者は、20歳以上の日本人においては約1,926万人いるものと推定されています。 慢性腎臓病の概念において、従来の慢性腎不全は、その終末期であるステージ5、いわゆる末期腎臓病として再定義され、慢性腎臓病の下位概念となっています。 このうち、当科では腎機能が高度に低下したステージ4、末期腎不全のステージ5から血液透析導入期へ至るまで、維持透析期の診療を中心に行っております。また、何らかの理由で入院が必要となった維持透析患者の入院透析、急性腎傷害の診療や、白血球除去やエンドトキシン吸着などの血液浄化療法にも対応しております。

交通アクセス

小田原駅西口より

バスをご利用の方
2番乗り場より
久野車庫、船原、坊所、久野車庫行き〜市立病院前下車
所要時間約10分
タクシーをご利用の方
所要時間約5分

アクセスマップへ

小児科携帯電話予約
小田原市立病院携帯サイト
紹介予約システムへのリンクバナー

診療科のご案内


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)