リハビリテーション科

リハビリテーション科

リハビリテーション科は、さまざまな疾患・外傷などによって生ずる障害に対し、医学的診断・評価・治療・予防を行う科です。
その対象となる疾患・外傷は、脳血管障害、脳挫傷、脊髄損傷、脳性小児麻痺、四肢の切断、神経・筋疾患などが挙げられます。疾患の詳細については「主な対象疾患」をご参照下さい。
また障害に関しては、動けない・歩けない・身の回りの事ができないなどの四肢の麻痺や筋力低下・関節の拘縮・切断といった手足の運動機能の障害や、ろれ つが回らない・言葉が出てこないなどの言語機能の障害、食べ物や飲み物が飲み込みにくい・むせてしまうなどの嚥下機能の障害など、生きていくために必要な 機能の障害を多く対象としています。
これらの疾患・障害に対し専門的な診断・評価を行い、適切な治療方法を選択することで、障害の改善や機能向上、介助量の軽減や障害増悪の予防を行うことが、リハビリテーション科の役割です。



小田原市立病院

〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地 電話:0465‐34‐3175ファックス:0465‐34‐3179

© Odawara Municipal Hospital. All rights reserved.