整形外科

整形外科

平成24年4月より常勤医師7名の体制となりました。整形外科・外傷センターとして、オンコール体制をとっていますので、24時間、整形外科的診療が必要な場合にも対応が可能です。

日本整形外科学会の研修施設認定を受けており、整形一般、変形性関節症などの関節疾患や頚椎症、腰部脊椎管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニアなど脊椎・脊髄疾患の専門医がおり、スポーツ整形、小児整形外科、関節リウマチなどの幅広い疾患に対応できるように体制を整えているとともに、積極的に学会活動にも参加しております。

 

膝や股関節の末期変形性関節症に対する人工関節置換術は、低浸襲手技にて年平均70例以上行っており、杖歩行可能となって退院するまで約3週ほどに短縮されています。腰部脊椎管狭窄症に対する除圧術や固定術も年平均70例以上となり、その他各種慢性疾患に対する精査、治療が可能です。

高齢化が進むと共に、腰椎圧迫骨折や大腿骨近位部骨折など高齢者の日常生活動作や予後に影響を与える整形外科疾患が注目され、骨折予防の観点から骨粗鬆症の検査、治療にも力を入れていきます。大腿骨近位部骨折に対しての治療で近隣の病院や施設と地域連携を進めています。また、骨粗鬆症のリエゾンサービスを看護師などと開始しております。しかし、限られた人数での救急対応と専門性を維持、向上させることには、皆様の御協力と御理解が必要です。何か御意見や御要望がございましたら、整形外科スタッフまで連絡ください。

 

日々進歩している医療の中で、整形外科も新しい薬や手術法が出ています。特に手術では、適応とタイミングが重要で、低侵襲で、早期に日常生活に復帰できるような方法を選択しています。


また、近隣医院、病院と連携をとり、平成20年9月から初診を紹介制とさせていただきました。受診歴、特に当科にて手術等治療を受けた患者様の急変時や救急の患者様につきましては、特に当院で手術を受けられた患者さんは、土日平日問わず、診療させていただきます。速やかな対応をとるよう心がけておりますので、よろしくお願いいたします。




小田原市立病院

〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地 電話:0465‐34‐3175ファックス:0465‐34‐3179

© Odawara Municipal Hospital. All rights reserved.