整形外科

最終更新日:2019年10月01日


スポーツ・関節鏡外来

平成29年4月より整形外科ではスポーツ・関節鏡外来を開設しました。

健康増進に対する関心の高まりやライフスタイルの変化からスポーツ人口は増加してきています。このような状況において、スポーツに伴う疾患の治療を専門とするスポーツ整形外科の担う役割は大きくなってくると予想されます。

スポーツ整形外科ではスポーツ活動に伴うすべての外傷(けが)や障害(こしょう)を扱います。これらの疾患は、通常の整形外科疾患とは診断方法や治療方法が異なることも多く、適切な医療を提供するには専門知識を持ったスタッフや特殊な設備を要します。

当院にはスポーツ整形外科診療の知識や経験のある医師・リハビリテーションスタッフ、CT・MRIなどの画像診断機器、関節鏡視下手術の設備などをすべて持ち合わせており、トータルにスポーツ整形外科疾患を診療可能な環境が整っています。

対象はスポーツ活動に伴うけがや症状でお悩みの方全員です。年齢・競技レベルなどは問いません。また、スポーツをされていない方でも各関節(肩、肘、膝、足など)の痛みは関節鏡視下手術の対象である可能性があります。まずは受診して頂き、ご相談下さい。

当院のスポーツ・関節鏡外来は受診しやすいように紹介状は不要となっています。
ただし、紹介状がない場合は、初診時選定療養費(5,500円)が必要になります。
 

診療時間

毎週 水曜日・金曜日 14:0016:30
紹介状は不要です。現在通っている医療機関がある方は紹介状をお持ち頂くとより円滑な診療ができる場合があります。
 

対象

スポーツ活動に伴うけがや症状でお悩みの方全員です。年齢・競技レベルなどは問いません。
また、スポーツをされていない方でも各関節(肩、肘、膝、足など)の痛みは関節鏡視下手術の対象である可能性があります。

まずは受診して頂き、ご相談下さい。
 

スタッフ

日本体育協会公認スポーツドクター
野寄 浩司
日本整形外科学会認定スポーツ医
平田 康英(水曜日)

リハビリテーション
理学療法士 9名
作業療法士 3名
専門スタッフによるリハビリテーション

専門スタッフによるリハビリテーション

専門スタッフによるリハビリテーション

関節鏡下手術

関節鏡下手術

関節鏡下手術


小田原市立病院

〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地 電話:0465‐34‐3175ファックス:0465‐34‐3179

© Odawara Municipal Hospital. All rights reserved.