お問い合わせ 0465-34-3175 〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地

産婦人科の概要

当科は、産科婦人科専門医を6名擁し、日本産科婦人科学会専門医制度専攻医指導施設に認定された西湘地区の基幹中核病院です。そして、各々の専門・指導領域を中心に、救急も含めた産科・婦人科全般にわたってあらゆる疾患に対応できるように体制を整えています。日本婦人科腫瘍学会・婦人科腫瘍専門医指定修練施設、日本周産期新生児医学会・周産期専門医指定研修施設の認可を受けており、スタッフが高い専門性を全員で共有しつつ、患者様にとって最善の医療を共に考えご提供できるよう日々診療を行っております。

 

産科医療では、新生児特定集中治療室(NICU)を併設し、地域周産期母子医療センター、神奈川県周産期救急医療システム基幹病院として認定されています。新生児専門医と共に、西湘地区だけでなく、神奈川県下全域からの周産期救急を受け入れ、その役割を担っています。

一方、リスクの少ない一般の妊婦様も多数受け入れており、毎年多くの分娩を取り扱っています。また、リスクのある分娩は、小児科医の立会いのもとで行っており、安全で快適な分娩ができるよう、最大限心がけております。

 

婦人科医療では、西湘地区の地域がん診療連携拠点病院に認定されています。また、日本婦人科腫瘍学会専門医制度指定修練施設として、婦人科悪性疾患(子宮頸がん・子宮体がん・卵巣がんなど)を中心に、良性疾患(子宮筋腫・卵巣腫瘍・子宮内膜症・子宮外妊娠・骨盤臓器脱など)、不妊症、月経不順や月経困難症など、一人一人の患者さんの治療法を十分に検討し画一的でない医療を行っています。

悪性腫瘍の治療としては、手術療法、放射線療法、化学療法(抗がん剤治療)などを病期や患者様の状態に応じて積極的に行っています。

良性疾患については、症状の有無、妊娠希望の有無、年齢などを配慮して、治療方針を決めています。当科では腹腔鏡・子宮鏡を用いた鏡視下手術を積極的に行っており、早期に退院し、社会復帰できるよう心がけています。また、思春期から中高年女性の健康管理という視点をもって、幅広く対応しています。


交通アクセス

小田原駅西口より

バスをご利用の方
2番乗り場より
久野車庫、船原、坊所、久野車庫行き〜市立病院前下車
所要時間約10分
タクシーをご利用の方
所要時間約5分

アクセスマップへ

小児科携帯電話予約
小田原市立病院携帯サイト
紹介予約システムへのリンクバナー

診療科のご案内


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)