地域医療支援病院

最終更新日:2016年07月14日


大腿骨近位部骨折地域連携パス維持期医療機関の募集(医療機関向け)


近年、大腿骨近位部骨折の診療においては、受傷直後の手術加療からリハビリテーション、2次骨折の予防の維持期管理まで一貫した連携が強く求められております。
小田原地区では平成27年9月より大腿骨近位部骨折の地域連携パスを立ち上げ、現在以下の医療機関が連携して急性期から回復期までの治療を行っております。
そして、現在のところ、回復期のリハビリテーション終了後の維持期を担う医療機関との連携ができておりません。
そこで、維持期の連携医療機関を募集させていただきたく存じますので、ご理解、御協力を賜りますようお願いいたします。

【 加盟医療機関(平成28年6月現在)】
(1)急性期医療機関:小田原市立病院、神奈川県立足柄上病院(順不同)
(2)回復期医療機関:小林病院、鶴巻温泉病院、東海大附属大磯病院、箱根リハビリテーション病院、ふれあい平塚ホスピタル、湯河原病院、八木病院(順不同)
(3)維持期医療機関:募集中

申し込みについて

申込書をダウンロード、必要事項を記載のうえ、下記の方法によりお申し込みください。

(1)E-Mailによる提出
  送信先  iryousoudan@ivy.ocn.ne.jp

(2)FAXによる提出
  送信先  0465-35-2524

(申込書)小田原大腿骨近位部骨折地域連携パス維持期医療機関.pdf  PDF形式 :85.8KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


維持期医療機関一覧について

お申込みを頂いた場合、「急性期医療機関」及び「回復期医療機関」で「維持期医療機関情報」を共有します。(下記見本参照)
また、当院のホームページでも情報を公開していく予定です。

(見本)病院紹介.pdf  PDF形式 :106.7KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


問い合わせ先

〒250-8558
 神奈川県小田原市久野46番地
 小田原市立病院 
 TEL:0465-34-3175
 地域医療連携室(内線3536)

  

 


小田原市立病院

〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地 電話:0465‐34‐3175ファックス:0465‐34‐3179

© Odawara Municipal Hospital. All rights reserved.