お問い合わせ 0465-34-3175 〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地

最終更新日:2016年09月07日


指導医インタビュー

指導医の先生を代表して外科の臨床研修指導医、亀高担当部長にインタビューをしました。

他病院の臨床研修と比べてください

外科 亀高上級医長

外科 亀高上級医長

―お忙しい中、お時間をいただき、ありがとうございます。先生は外科医として勤務されておりますが、外科は1年次の必修ローテであることもあり、毎月研修医の指導をされているかと思います。まず、当院外科の紹介をお願いいたします。

 

亀高Dr

 外科のスタッフは医局を通して来ていますが、毎年ハイレベルのスタッフが集まってくるため、日本最高レベルのオペをやっていると自負しています。開業医の先生方からも多く患者様を紹介していただいていることもあり、症例、オペ件数はこの規模の病院では非常に多いのではないでしょうか。自分の専門分野である肝臓系だけでもこの5ヶ月間で30件をこなしています。大学病院にまで回させず、当院でのオペを依頼していただけることは、医療をその地域内で完結させるという意味でとても重要であり、そのように信頼していただいているのは、とても嬉しいことです。

 外科はオペ所要時間、出血の量などで実力がすぐに分かるはずです。当院の見学に来ていただいて、当院と他病院を比べてみてください。

 

―初期臨床研修だけに限らず、とても心強いお話をありがとうございます。次に研修医の指導体制について教えてください。

 

亀高Dr

 指導体制は、1人の研修医に1人の指導医を担当として決め、最初から最後まで指導する完全な1対1指導体制です。ここまでやる病院は、珍しいかなと思います。オーダーの基本、主治医の心構えから切る、縫うという医師としての基本まで指導医の指導のもとしっかりやってもらいます。切る、縫うというのは、内科系にいっても必ず役に立ちます。

 

―協力型研修医を併せれば、1学年10名以上の研修医が入ってくることになり、中には外科系に興味のない先生もいるかと思います。実際はどうですか。

 

亀高Dr

 外科を専門にやりたい人、興味がある人とそうでない人、様々です。外科研修で心がけているのは、「個々研修医に合わせた臨床研修」です。どこの病院もそうだと思いますが、外科の研修は病棟当番もあり、拘束が長くなることもあります。ただ、私達はそれを研修医に強制しません。「外科が合わない」と感じている研修医を無理に合わせようとしてもそれはよいことではないと思っています。

 逆に外科に興味のある研修医にはとことん、付き合います。上限なく、伸びるための機会を用意します。そのあたりの雰囲気も病院見学に来ていただいた際などに先輩研修医に聞いてみてください。

 

―お忙しい中、お時間をいただき、ありがとうございました。今後とも初期臨床研修指導をよろしくお願いいたします。


この情報に関するお問い合わせ先

病院管理局:経営管理課

電話番号:0465-34-3175


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

交通アクセス

小田原駅西口より

バスをご利用の方
2番乗り場より
久野車庫、船原、坊所、久野車庫行き〜市立病院前下車
所要時間約10分
タクシーをご利用の方
所要時間約5分

アクセスマップへ

小児科携帯電話予約
小田原市立病院携帯サイト
紹介予約システムへのリンクバナー

診療科のご案内


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)