レポーターブログバナー
2016年10月04日(火)

笑う門には福来る~笑ってストレス解消!免疫力アップ~笑いヨガ

 「笑いヨガ」ってご存知ですか?
 「ラフターヨガ」とも呼ばれる「笑いヨガ」は笑いとヨガの呼吸法を組み合わせたエクササイズです。
 以前から気になっていましたが、体験会があると聞き、8月3日小田原市民交流センターUMECOで行われた体験会に参加してきました。
 講師は、ヨガクラブ講師をしていらっしゃる菊入先生[i]です。まず「笑いヨガ」についての説明がありました。

 
[i] ブログ「笑いヨガ・あくびティーチャー」:http://ameblo.jp/yougawara/

笑いヨガ…5つのポイント
 
1. 笑いヨガはユーモア、ジョーク、コメディを使わずに、理由なしで誰でも笑うことができるユニークな健康法です。

2. まずは、グループでエクササイズ(作り笑い)として行ないますが、アイコンタクトや子供のような遊び心で、すぐに本物の笑いに変わります

3. なぜ笑いヨガと呼ぶかと言うと、笑うエクササイズ(体操)とヨガの呼吸法を組み合わせたものだからです。新鮮な酸素が大量に身体の中に入り、エネルギーが溢れ元気になるのを実感できます。

4. 笑いヨガのコンセプトは、身体が、作り笑いと本物の笑いの区別がつかない、どちらも身体的そして精神的な効果を得ることができるという科学的根拠に基づいて作られています。

5. 笑いヨガは、1995年にインドの内科医マダン・カタリア博士によって考案されました。最初はムンバイの公園で、たった5人で始まりましたが、あっという間に世界中に広がり、現在100カ国以上で定期的に活動している笑いヨガクラブが数多く存在します。
 
※笑いヨガは、ラフタークラブに加えて、会社や企業、フィットネスセンター、ヨガスタジオ、
高齢者施設、学校、大学、知的身体障害者施設やガン患者の集まりなどでも実践されています。
 

ウォーミングアップ ヤッターヤッターイェーイ! 身体が伸びてウォーミングアップ ヤッターヤッターイェーイ! 身体が伸びて お話の後はウォーミングアップと参加者の自己紹介。

 そしていよいよ笑うエクササイズです。
 日常的な様々なことをしながら、お腹から声をだして笑います。
 たとえば、目や口をギューッと縮めてから、パッと開いて、あっはっは~♪
 先生によれば、笑うことで健康効果を得るには、10~15分間、お腹から大きく笑うことが必要なのだそうです。
 笑いとヨガの呼吸法を組み合わせることで、多くの酸素を身体に取り入れ、心身共にすっきりし、元気になることができるそうです。自然な笑いはもちろん、作り笑いでも身体への作用は一緒だというのですから驚きです。
 

キレイな色が宙を舞って、ウキウキキレイな色が宙を舞って、ウキウキ  笑いヨガの創案者である、インドの医師 マダン・カタリア氏は、「人々が内なる喜びを目覚めさせるには、4つのことをすればよい、それは、歌うこと、踊ること、遊ぶこと、笑うことだ」と言います。
 「自分の外側に幸せがあるのではなくて、自分の内側にすでに幸せがある」と言います。
 今回はさらにこの要素の中の“踊ること”をやってみました。
 シフォンスカーフを持って、音楽に合わせて自由に動いてみます。
 

「ジェットコースター笑い」♪ホッホッ ハハハ~♪「ジェットコースター笑い」♪ホッホッ ハハハ~♪ 踊りが終わった後は、「じゃんけん列車」ゲーム。先頭の小学生Kちゃんのリードに任せて意味もなく体を動かし、全員ひとつのジェットコースターになった気分で、笑いながら走り回りました。予想外の動きに合わせるのは純粋に楽しく、喜びの気持ちが自然と笑顔になりました。
 

深呼吸とリラクゼーション深呼吸とリラクゼーション たくさん笑ったあとは、沈静化するために深呼吸とリラクゼーションです。

 一緒に参加した皆さんは、「身体がポカポカして、気分がスッキリしました」「とても楽しかった!!」と心身共にリフレッシュされたようでした。
 最初は照れくささもあって“作る笑顔”だった私、それがいつしか心からの、身体全体から湧き上がる自然な笑顔と心地良さになっていることに気付き、笑いの底力を実感しました。
 
 講師の菊入先生は、2010年の笑いヨガのリーダー資格を取得、2012年にはインドの笑いヨガ創案者より直々にティーチャー資格を取得し、地元の湯河原町、そして小田原市内でも2か所で笑いヨガクラブを開催しています。
 特に高齢者の方々が、ご自分で好きなときに好きなことができ、笑うことで身体が健康になり、元気に過ごせるようにお手伝いしたいとの思いで活動をされています。
先生の夢は大きく、「世界笑いの日」(5月の第1日曜日)に、小田原でたくさんの人と笑いヨガをして、世界に発信することだそうです。
 現在、小田原市では「天使のほほえみ?!おだわら笑いヨガクラブ」[i]を開催していますが、今秋から新たに『笑いヨガ&シナプソロジー体験会』[ii]も始まるそうです。
 
 
 笑いとは不思議なもので、初対面でもお互いが旧知のような関係が生じます。“体操として笑う” 只々無心に笑いを意識するだけのエクササイズは、ほど良い運動とリフレッシュ感を味わえ、その効果と充実感は2~3日続きました。「笑う門には福来る」、私にはまさに「大福来る」の「笑いヨガ」でした。
 
(MOKO記)

2016/10/04 10:32 | コミュニティ


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.