がん診療連携拠点病院 がん相談支援センター

地域がん診療連携拠点病院とは

がん診療連携拠点病院指定書

がん診療連携拠点病院指定書

小田原市立病院は平成18年8月24日に地域がん診療連携拠点病院の指定を受けました。(平成28年2月24日更新)

当院では次のような取り組みを行っています。
1. 地域の医療機関と連携して質の高いがん医療を提供します。
2. 医師、看護師等のチームにより患者さんのがんの痛みや不安を軽減するため緩和ケア医
療を提供します。
3. 患者さんやそのご家族から診療や在宅生活の支援についてご相談をお受けいたします。
4. PET/CTなど高度な医療機器によるがんの早期発見、早期治療を行います。


がん相談支援センター

専門スタッフががん患者さんやご家族からのご相談をお受けしています。

がん患者さん・家族のための就労相談

がん患者さんが安心して仕事ができるよう、社会保険労務士ががん専門相談員とともに就労相談を実施しています。

セカンドオピニオン外来

現在、治療されている医療機関の治療方針について、当院の医師の意見を聞くことで納得した治療を選択していただくために、セカンドオピニオン外来を実施しています。

がんサロン(ほっとサロン)

がん患者さんやご家族とともに普段思っていることを気軽に語らいあえる〝ほっ”とできる場があります。

緩和ケア研修会

がん診療に携わる医療従事者が緩和ケアに関する知識と技術を習得できるよう緩和ケア研修会を実施しています。

緩和ケア研修会受講者一覧  PDF形式 :89.8KB


第13回 緩和ケア研修会 開催のお知らせ

2019年8月25日(日)に緩和ケア研修会を開催いたします。

市民公開講座

平成30年11月10日(土)小田原市立病院市民公開講座を開催しました。

院内がん登録

がんの診断・治療を受けた患者さんについて部位や種類、病期、治療内容などに関する情報を集める仕組みのことです。

がんに関する情報

がんに関する様々な情報を掲載しています。

小田原市立病院

〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地 電話:0465‐34‐3175ファックス:0465‐34‐3179

© Odawara Municipal Hospital. All rights reserved.