小田原市介護予防把握事業について

介護予防・日常生活支援総合事業を推進し、これからの介護予防事業等の展開へつなげていくために、要支援・要介護認定者を除く70歳から74歳までの方を対象に、「一人ひとりの生活実態」を調査し、調査結果から「市全体及び日常生活圏域別の高齢者の生活実態」を把握し、課題及び地域特性の抽出を行う「介護予防に関するアンケート調査」を実施しています。
また、ご回答いただいた方には、アンケート回答内容をもとに個人アドバイス票を作成し、介護予防のためのアドバイスを実施しています。

調査概要

平成29年度 
調査期間 平成29年5月10日から5月26日まで
対象者 市内在住で平成29年度中に70歳から74歳(要支援・要介護認定者を除く)になる高齢者12,786人  
調査方法 対象者に記名式調査票を配付し、返信用封筒にて回収
回収結果 10,368人(81.1%)

平成30年度 
調査期間 平成30年5月10日から5月25日まで
対象者 市内在住で平成30年度中に70歳(要支援・要介護認定者を除く)になる高齢者3,150人
市内在住で平成29年度調査に未回答であり平成30年度中に71歳から74歳になる高齢者1,833人
調査方法 対象者に記名式調査票を配付し、返信用封筒にて回収
回収結果 3,339人(67.0%)

令和元年(2019年)度 
調査期間 令和元年(2019年)6月6日から6月21日まで
対象者 市内在住で令和元年(2019年)度中に70歳(要支援・要介護認定者を除く)になる高齢者
市内在住で平成30年度調査に未回答であり令和元年(2019年)度中に71歳から74歳になる高齢者
調査方法 対象者に記名式調査票を配付し、返信用封筒にて回収
回収結果 2,967人(64.8%)
 
令和2年(2020年)度 
調査期間 令和2年(2020年)7月9日から7月22日まで
対象者 市内在住で令和2年(2020年)度中に70歳(要支援・要介護認定者を除く)になる高齢者
市内在住で令和元年度調査に未回答であり令和元年(2020年)度中に71歳から74歳になる高齢者
調査方法 対象者に記名式調査票を配付し、返信用封筒にて回収
回収結果 2,551人(59.7%)

調査結果

平成29年度

平成29年度 調査結果報告書  PDF形式 :3.5MB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


平成30年度

令和元年度

最終更新日:2021年03月31日



この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:健康づくり課(保健センター) 介護予防推進係

電話番号:0465-47-4721


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.